更年期障害ネット病院・女性更年期障害症状チェック

RSS

プロギノバで更年期障害緩和・服用と副作用紹介

プロギノバとは、 女性ホルモンの低下による症状を緩和・改善する医薬品です。 女性ホルモンを補充する医薬品のため、更年期障害にも効果的です。 更年期障害の主な症状、苛々・ホテリ・月経前症候群・冷え性・頭痛・不眠が挙げられます。 これらの症状に悩まされている方は、是非お試し下さい。

プロギノバの情報
プロギノバは、女性ホルモンの分泌を増やし更年期障害による治療に効果的です。また症状を緩和するだけでなく、女性らしい体型の維持・肌ツヤやハリ、代謝UPにも繋がります。女性らしさをいつまでも維持できる素晴らしいお薬です。

主成分である吉草酸エストラジオールを体内に吸収する事で、自然に作られるエストラジオール(卵巣から分泌されるホルモン)と同一の効果が得られます。
いつまでも若々しく女性らしさを維持したい方にオススメです。

プロギノバの服用方法
通常、1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用して下さい。毎日決めた時間に服用するとより効果的です。
※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。お薬なびでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

プロギノバの副作用
めまい・ほてり・頭痛・不眠症・動悸・むくみなどの報告を受けています。

プロギノバと併用禁止薬
エストロゲン剤・インスリン・アルコールとの併用は控えて下さい。他の治療を受けている方は、掛かりつけの医師にご相談下さい。重度の副作用が出る可能性があります。

 10月 19th, 2016  
 更年期